作品募集要項

【門真国際映画祭2020 募集要項】

作品募集に先立ちまして、2020年6月にサービス開始を予定しております「門真国際映画祭オンデマンド」について、ご説明をさせていただきます。


映像業界の振興と、映像文化の次世代を担う人材育成を目標として活動して参りました特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションでは、配給ルートの開発を視野に入れて、インターネットを介したオンデマンド配信のサービス開始を予定しております。

これにより視聴数に応じたギャランティを映像制作者にお渡しすることが可能となります。


門真国際映画祭運営事務局では、オンライン観劇サービス『観劇三昧』※1と協業し、映像ライブラリー・映像作家支援システムとしての機能を持つインディペンデント映画オンデマンド配信アプリ『門真国際映画祭オンデマンド』の開発と運営を目指しています。


門真国際映画祭2020にご応募される際に、門真国際映画祭オンデマンドへの無料登録※2もお選びいただけます。

もちろん配信をお止めになる場合もいつでも簡単に登録を解除※3していただけます。

「門真国際映画祭オンデマンド」の収益分配システムにより、従来の上映会・映画祭では難しかった「インディペンデント映画のマネタイズによる映像作家への経済的利益の提供」の門戸を大きく開きます。


この収益分配システムによるインディペンデント映画界に対するモチベーションと希望の喚起、ひいては新しいインディペンデント映画市場の創出こそが「門真国際映画祭オンデマンド」の最大の目標です。

収益総額からシステム保守管理費を差し引いた額のうち、50%が作品提供者に支払われ、残りの50%も全額が映像文化振興事業に使われるので、配給会社へのアプローチや海外進出など「門真国際映画祭オンデマンド」は映像文化やインディペンデント映画を力強く後押しすることができます。


『門真国際映画祭オンデマンド』は舞台映像オンデマンド配信アプリ『観劇三昧』のOEMにより、そのシステムを流用した月額固定制の会員制インディペンデント映画オンデマンド配信システムです。

■ PC・iOS・Androidの端末でいつでもどこでもインディペンデント映画が観れる。

■ 月額固定会員制(税別¥950-)で観放題。


■視聴者は会員登録、ライセンス購入、視聴と、3ステップで簡単に映像をご覧になれます。

■門真国際映画祭の作品公募と同時に配信作品の募集※4をするので、開催毎に作品が増えます。

■監督や俳優のインタビューや、オリジナル映像の配信など会員限定コンテンツなどもあります。

■オフラインも含めて、会員限定のサービスやイベントなども開催されます。

デジタルやITの進化に伴って近年急速に文化・ビジネスの両面で新たな可能性を示しつつあるインディペンデント映画界。

「門真国際映画祭オンデマンド」がその更なる飛躍と発展の一助になれればこんなに嬉しいことはありません。


※1 『観劇三昧』とは、株式会社ネクステージからリリースされている舞台映像オンデマンド配信アプリで、2013年8月にスタートしたオンライン観劇サービスです。

※2 年会費や登録料などは一切発生しません。

※3 門真国際映画祭オンデマンドへの配信登録は、門真国際映画祭に応募する際にレ点チェックをするだけでお手続き完了です。登録を解除される場合も手数料などなく、簡単にいつでも解除ができます。

※4 門真国際映画祭審査委員会の審査により配信作品が選定されるため、不通過作品は配信されません。


お待たせいたしました。

門真国際映画祭2020では、以下の部門の、短編、中編、長編作品を募集しておりますと同時に、「門真国際映画祭オンデマンド」配信登録を募集しております。

「門真国際映画祭オンデマンド」にご登録いただけるのは、門真国際映画祭の応募期間のみで今のところ追加登録などは予定しておりませんので、映像文化の振興のために、ぜひご登録ください。


1 応募資格

短編作品 30分未満のオリジナル映像作品

中編作品 30分以上60分未満のオリジナル映像作品

長編作品 60分以上のオリジナル映像作品

プロ、アマ、ジャンルを問わず、どなたでも応募可能です

※門真国際映画祭オンデマンドでの配信をご希望される場合は同時にお申込みいただけます。


2 応募方法

応募フォームよりエントリーをお願いいたします。

その後、作品のDVDまたはBlu-rayディスクを3枚、下記住所までご送付ください。

その際、盤面には「部門名」「作品名」「監督名」(ダンス映像部門は振付師名、ダンサー名)」「上映分数」を必ずお書き添えください。

※ダンス映像部門のみ、VIMEO、Youtubeで動画エントリーが可能です。その場合はディスクは不要ですが、上映作品に決定した場合は、後日上映用データまたはディスクをご送付ください。


3 ディスク送付先

〒571-0037 大阪府門真市ひえ島町32-8

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション 門真国際映画祭作品募集係

※作品発送後1週間を超えても受領連絡がない場合は、こちらまでご連絡をください。→info@kadoma-film.com


4 エントリー料

一作品につき

短編作品(30分未満) 1,000円

中編作品(30分以上60分未満) 2,000円

長編作品(60分以上) 3,000円


エントリー料の全額を映画祭の運営費に充当させていただいております。

作品送付後10日以内に下記指定口座にご入金ください。


ゆうちょ銀行 普通口座 支店名 408 口座番号 3211555 門真フィルムコミッション

※振替の入力画面で必ず応募者の氏名をご入力ください。


5 応募締め切り

【映画部門】・【ドキュメンタリー部門】 2020年1月31日(金)(当日消印有効)

※2020年に制作された作品の締め切りは3月1日(日)(当日消印有効)


【ダンス映像部門】・【観光映像部門】 2020年3月15日(日)(当日消印有効)


6 審査日程

【映画部門】・【ドキュメンタリー部門】

第1次審査 3月中旬

第2次審査 4月中旬 優秀作品賞(上映作品)が決定

最終審査 7月5日(日) 授賞式にて最優秀作品賞および各賞を発表


【ダンス映像部門】・【観光映像部門】

第1次審査 4月中旬

第2次審査 5月上旬 優秀作品賞(上映作品)が決定

最終審査 7月5日(日) 授賞式にて最優秀作品賞および各賞を発表


7 注意事項

※ 送付前にDVD、Blu-rayディスクの再生確認をお願いします。

※ 応募作品のご返却はできません。必ずオリジナルデータではなくコピーを3枚送付してください。

※ 使用した音楽や映像、画像など第三者の著作物については使用許諾を得た上でご応募ください。

※ 応募作品の著作権は著作者に帰属しますが、主催者や実行委員会が映画祭に関連して行う広報活動において、作品の一部を宣伝用素材として使用する場合がございます。

※ 作品の内容が以下に該当すると実行委員会が判断した場合、応募者への通知などを行わずに審査対象から除外する場合があり、受賞の取り消しや該当作品の削除を行う可能性があります。

1. 公序良俗に反する内容が含まれる作品。

2. 第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害している作品。

3. 第三者への誹謗中傷、名誉毀損、不利益をもたらす可能性のある内容を含む作品。

4. その他、実行委員会が不適切と判断する作品。

※ 本法人が提供するサービスを利用することができる個人及び団体は、NPO法に基づいて利用会員としてご登録いただいております。別途ご登録の手続きはございません。利用会員はエントリー料以外の料金は発生しません。会期終了またはサービス提供の終了と共に利用会員は自動的に退会となります。

※ 門真国際映画祭オンデマンドに同時登録される場合は、免責事項の下にございます「門真国際映画祭オンデマンドご利用規約」にもご同意いただく必要があります。


8 免責事項

・応募に関する送料などは応募者のご負担となります。

・応募作品のお取り扱いには常に細心の注意を払っておりますが、不慮の事故や輸送中の損傷、紛失などについては責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。

・第三者の方から権利侵害や損害賠償などの申し立てがなされた場合、応募者の責任と負担でご対応ください。主催者及び実行委員会は一切の責任を負いません。

・著作権、肖像権、商標権及び意匠権などの権利処理に関しては、応募者の自己責任において確認するものとします。

・応募者が権利確認を怠ったことにより生じた損害、または第三者との間に発生した紛争について、主催者及び実行委員会は一切の責任を負うものではありません。

・審査基準や審査結果に関してはお答えできかねます。

・一旦納入されたエントリー料は、理由のいかんに関わらず返金できません。

・エントリー料は応募に対する代金であり、天災や天候不良など興行主催者の都合によりイベントが中止となった場合の払戻はできません。予めご了承ください。

・応募用紙に記載された住所に宛てて賞状などの送付をさせていただく場合がございます。


上記の募集要項と門真国際映画祭オンデマンドご利用規約をお読みいただき、同意いただけましたら「募集要項と本規約に同意して手続きを進める」をタップしてください。