募集要項

募集要項(映画部門、ドキュメンタリー部門)

【映画部門】・【ドキュメンタリー部門】は、エントリーを終了しました。

昨年を超えるご応募をいただきありがとうございました。



1 応募資格

短編作品 30分未満のオリジナル映像作品

中編作品 30分以上60分未満のオリジナル映像作品

長編作品 60分以上のオリジナル映像作品

プロ、アマ、ジャンルを問わず、どなたでも応募可能です

2 応募方法

応募フォームよりエントリーをお願いいたします。

その後、作品のDVDまたはBlu-rayディスクを3枚、下記住所までご送付ください。

その際、盤面には「部門名」「作品名」「監督名(ダンス映像部門は振付師名、ダンサー名)」「上映分数」を必ずお書き添えください。

3 ディスク送付先

〒571-0037 大阪府門真市ひえ島647-17

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション 門真国際映画祭作品募集係

※作品発送後1週間を超えても受領連絡がない場合は、こちらまでご連絡をください。→info@kadoma-film.com

4 エントリー料

一作品につき

短編作品(30分未満)  1,000円

中編作品(30分以上60分未満)  2,000円

長編作品(60分以上)  3,000円

エントリー料の全額を映画祭の運営費に充当させていただいております。

作品送付後10日以内に下記指定口座にご入金ください。

ゆうちょ銀行

普通口座 店番:408 店名:四〇八

口座番号:3211555

門真フィルムコミッション

※店名は漢字で四〇八です。

※店名と口座番号だけでも送金できますが、記号番号をご入力される場合は、記号:14080 口座番号:32115551 とご入力ください。

※ご入金の際の入力画面で必ず応募者の氏名をご入力ください。

5 応募締め切り

【映画部門】・【ドキュメンタリー部門】 2019年3月31日(当日消印有効)

6 審査日程

【映画部門】・【ドキュメンタリー部門】

第1次審査 5月中旬

第2次審査 6月上旬(上映作品決定)

最終審査 7 月 28 日(日)(授賞式にて各賞を発表)

7 注意事項

※ 送付前にDVD、Blu-rayディスクの再生確認をお願いします。

※ 応募作品のご返却はできません。必ずオリジナルデータではなくコピーを送付してください。

※ 応募作品の著作権は著作者に帰属しますが、主催者や実行委員会が映画祭に関連して行う広報活動において、作品の一部を宣伝用素材として使用する場合がございます。

※ 作品の内容が以下に該当すると実行委員会が判断した場合、応募者への通知などを行わずに審査対象から除外する場合があり、受賞の取り消しや該当作品の削除を行う可能性があります。

1.公序良俗に反する内容が含まれる作品。

2.第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害している作品。

3.第三者への誹謗中傷、名誉毀損、不利益をもたらす可能性のある内容を含む作品。

4.その他、実行委員会が不適切と判断する作品。

8 免責事項

・応募に関する送料などは応募者のご負担となります。

・応募作品のお取り扱いには常に細心の注意を払っておりますが、不慮の事故や輸送中の損傷、紛失などについては責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。

・第三者の方から権利侵害や損害賠償などの申し立てがなされた場合、応募者の責任と負担でご対応ください。主催者及び実行委員会は一切の責任を負いません。

・審査基準や審査結果に関してはお答えできかねます。

・一旦納入されたエントリー料は、理由のいかんに関わらず返金できません。

・エントリー料は、天災や天候不良など興行主催者の都合によりイベントが中止となった場合の払戻はできません。予めご了承ください。

・応募用紙に記載された住所に宛てて賞状などの送付をさせていただく場合がございます。

・特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションが提供するイベントやサービスは、利用会員のみご利用になれます。会員費はその都度、利用されるエントリー料やチケット料としてお支払いいただき、別途料金や年会費、お手続きなどは発生致しません。


募集要項(舞台映像部門)

【舞台映像部門】は、エントリーを終了しました。

昨年を超えるご応募をいただきありがとうございました。



1 応募資格

舞台を撮影した映像作品。

短編作品 30分未満

中編作品 30分以上60分未満

長編作品 60分以上

プロ、アマ、ジャンルを問わず、どなたでも応募可能です。

2 応募方法

応募フォームよりエントリーをお願いいたします。

その後、作品のDVDまたはBlu-rayディスクを3枚、下記住所までご送付ください。

その際、盤面には「作品名」「団体名」「上映分数」を必ずお書き添えください。

※オンライン観劇サービス「観劇三昧」で配信中の作品でエントリーする場合は、ディスクの送付が不要です。(株式会社ネクステージ様のご協力により審査用の映像データは株式会社ネクステージ様から直接ご提供いただきます)

3 ディスク送付先

〒571-0037 大阪府門真市ひえ島647-17

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション 門真国際映画祭作品募集係

※作品発送後1週間を超えても受領連絡がない場合は、こちらまでご連絡をください。→info@kadoma-film.com

4 エントリー料

一作品につき

短編作品(30分未満)  1,000円

中編作品(30分以上60分未満)  2,000円

長編作品(60分以上)  3,000円

エントリー料の全額を映画祭の運営費に充当させていただいております。

作品送付後10日以内に下記指定口座にご入金ください。

ゆうちょ銀行

普通口座 店番:408 店名:四〇八

口座番号:3211555

門真フィルムコミッション

※店名は漢字で四〇八です。

※店名と口座番号だけでも送金できますが、記号番号をご入力される場合は、記号:14080 口座番号:32115551 とご入力ください。

※ご入金の際の入力画面で必ず応募者の氏名をご入力ください。

5 応募締め切り

2019年4月30日(当日消印有効)

6 審査日程

第1次審査 6月上旬

第2次審査 6月下旬(上映作品決定)

最終審査 7月28日(日)(授賞式にて各賞を発表)

※審査の結果は公式サイトおよびメールにてお知らせいたします。

7 注意事項

※ 送付前にDVD、Blu-rayディスクの再生確認をお願いします。

※ 応募作品のご返却はできません。必ずオリジナルデータではなくコピーを送付してください。

※ 応募作品の著作権は著作者に帰属しますが、主催者や実行委員会が映画祭に関連して行う広報活動において、作品の一部を宣伝用素材として使用する場合がございます。

※ 作品の内容が以下に該当すると実行委員会が判断した場合、応募者への通知などを行わずに審査対象から除外する場合があり、受賞の取り消しや該当作品の削除を行う可能性があります。

1.公序良俗に反する内容が含まれる作品。

2.第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害している作品。

3.第三者への誹謗中傷、名誉毀損、不利益をもたらす可能性のある内容を含む作品。

4.その他、実行委員会が不適切と判断する作品。

8 免責事項

・応募に関する送料などは応募者のご負担となります。

・応募作品のお取り扱いには常に細心の注意を払っておりますが、不慮の事故や輸送中の損傷、紛失などについては責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。

・第三者の方から権利侵害や損害賠償などの申し立てがなされた場合、応募者の責任と負担でご対応ください。主催者及び実行委員会は一切の責任を負いません。

・審査基準や審査結果に関してはお答えできかねます。

・一旦納入されたエントリー料は、理由のいかんに関わらず返金できません。

・エントリー料は、天災や天候不良など興行主催者の都合によりイベントが中止となった場合の払戻はできません。予めご了承ください。

・応募用紙に記載された住所に宛てて賞状などの送付をさせていただく場合がございます。

・特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションが提供するイベントやサービスは、利用会員のみご利用になれます。会員費はその都度、利用されるエントリー料やチケット料としてお支払いいただき、別途料金や年会費、お手続きなどは発生致しません。


募集要項(ダンス映像部門)

【ダンス映像部門】は、エントリーを終了しました。

昨年を超えるご応募をいただきありがとうございました。


1 応募資格

短編作品 30分未満のオリジナル映像作品

中編作品 30分以上60分未満のオリジナル映像作品

長編作品 60分以上のオリジナル映像作品

プロ、アマ、ジャンルを問わず、どなたでも応募可能です。

2 応募方法

応募フォームよりエントリーをお願いいたします。(※応募フォームは一番下にあります)

応募作品の提出方法は、以下の2つの方法があります。

どちらかの方法でご提出をお願いします。

<映像提出方法その1>

1つ目の方法は、動画サイトによる方法です。

下記のVimeoかyoutubeのいずれかの動画サイトに、応募作品を限定公開でアップロードしてください。

そのURLやパスワードなどをエントリシートに入力してください。

Vimeo

youtube

※審査に合格し上映が決定した際は、映画祭上演に使用するため、高品質のデータを後日 ギガファイル便 などで送っていただく必要があります。

<映像提出方法その2>

2つ目の方法は、DVDやBlu-rayによる方法です。

作品のDVDまたはBlu-rayディスクを3枚、下記住所までご送付ください。

その際、盤面には「部門名」「作品名」「振付師名、ダンサー名」「上映分数」を必ずお書き添えください

3 ディスク送付先

〒571-0037 大阪府門真市ひえ島647-17

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション 門真国際映画祭作品募集係

※作品発送後1週間を超えても受領連絡がない場合は、こちらまでご連絡をください。→ info@kadoma-film.com

4 エントリー料

一作品につき

短編作品(30分未満)  1,000円

中編作品(30分以上60分未満)  2,000円

長編作品(60分以上)  3,000円

エントリー料の全額を映画祭の運営費に充当させていただいております。

作品送付後10日以内に下記指定口座にご入金ください。

ゆうちょ銀行

普通口座 店番:408 店名:四〇八

口座番号:3211555

門真フィルムコミッション

※店名は漢字で四〇八です。

※店名と口座番号だけでも送金できますが、記号番号をご入力される場合は、記号:14080 口座番号:32115551 とご入力ください。

※ご入金の際の入力画面で必ず応募者の氏名をご入力ください。

5 応募締め切り

【ダンス映像部門】 2019年5月15日(当日消印有効)

6 審査日程

【ダンス映像部門】

第1次審査 6月上旬

第2次審査 6月下旬(上映作品決定)

最終審査 7 月 28 日(日)(授賞式にて各賞を発表)

7 注意事項

※ 送付前にDVD、Blu-rayディスクの再生確認をお願いします。

※ 応募作品のご返却はできません。必ずオリジナルデータではなくコピーを送付してください。

※ 応募作品の著作権は著作者に帰属しますが、主催者や実行委員会が映画祭に関連して行う広報活動において、作品の一部を宣伝用素材として使用する場合がございます。

※ 作品の内容が以下に該当すると実行委員会が判断した場合、応募者への通知などを行わずに審査対象から除外する場合があり、受賞の取り消しや該当作品の削除を行う可能性があります。

1.公序良俗に反する内容が含まれる作品。

2.第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害している作品。

3.第三者への誹謗中傷、名誉毀損、不利益をもたらす可能性のある内容を含む作品。

4.その他、実行委員会が不適切と判断する作品。

8 免責事項

・応募に関する送料などは応募者のご負担となります。

・応募作品のお取り扱いには常に細心の注意を払っておりますが、不慮の事故や輸送中の損傷、紛失などについては責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。

・第三者の方から権利侵害や損害賠償などの申し立てがなされた場合、応募者の責任と負担でご対応ください。主催者及び実行委員会は一切の責任を負いません。

・審査基準や審査結果に関してはお答えできかねます。

・一旦納入されたエントリー料は、理由のいかんに関わらず返金できません。

・エントリー料は、天災や天候不良など興行主催者の都合によりイベントが中止となった場合の払戻はできません。予めご了承ください。

・応募用紙に記載された住所に宛てて賞状などの送付をさせていただく場合がございます。

・特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションが提供するイベントやサービスは、利用会員のみご利用になれます。会員費はその都度、利用されるエントリー料やチケット料としてお支払いいただき、別途料金や年会費、お手続きなどは発生致しません。


募集要項(観光映像部門)

【観光映像部門】は、エントリーを終了しました。

ご応募ありがとうございました。


1門真国際映画祭について

「門真国際映画祭」(以下、本映画祭)は2018年より大阪府門真市にて発足。毎年7月の最終週を開催期間とし、「映像の祭典」となることを目標と定めています。ダンス映像部門や舞台映像部門といった本来ならば映画祭で取り上げられない映像も含めて全国から公募し、最優秀作品賞や大阪府知事賞、門真市長賞、最優秀Adobe賞、最優秀J:COM賞といった様々な賞の授与を、エンターテインメント性のある授賞式にて行い、映像文化全体の振興をはかろうというものです。

2観光映像部門について

国内外から観光プロモーション映像や、個人の旅行映像を広く募集し、コンペティション形式で優秀な映像作品に賞を贈らせていただくことで、観光映像という文化を盛り上げるとともに観光促進とそれによる経済の活性化、旅を通じた人々の交流、様々な地域や文化の紹介、多文化間の相互理解を図る部門です。

3観光映像部門 個人の概要

商業作品以外の映像を対象とし、観光振興を図る団体又は企業ではなく個人が、旅行先又は自分が住む地域の風景や人々に焦点を当てて作成した映像作品を募集します。厳正なる審査の上、上映作品を決定。その中から、特に撮影場所の魅力を鮮明に切り出していると感じられ、人々を撮影場所に誘う魅力を持つ作品に最優秀作品賞をはじめ各賞を贈ります。最終日の授賞式にはレッドカーペットからご登壇いただき表彰させていただきます。

4応募資格

10分以内のオリジナル映像作品。

商業団体ではなく、個人で撮影された映像や、非営利団体、地方自治体が撮影された観光映像を募集しております。

5 応募方法

応募フォームよりエントリーをお願いいたします。

その後、作品のDVDまたはBlu-rayディスクを1枚、下記住所までご送付ください。

その際、盤面には「作品名」「ロケ地」「監督名」「上映分数」を必ずお書き添えください。

6 送付先

〒571-0037

大阪府門真市ひえ島647-17

特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション 門真国際映画祭作品募集係

※作品発送後1週間を超えても受領連絡がない場合は、こちらまでご連絡をください。→info@kadoma-film.com

7 エントリー料

一作品につき 1,000円

エントリー料の全額を映画祭の運営費に充当させていただいております。

作品送付後10日以内に下記指定口座にご入金ください。

ゆうちょ銀行

普通口座 店番:408 店名:四〇八

口座番号:3211555

門真フィルムコミッション

※店名は漢字で四〇八です。

※店名と口座番号だけでも送金できますが、記号番号をご入力される場合は、記号:14080 口座番号:32115551 とご入力ください。

※ご入金の際の入力画面で必ず応募者の氏名をご入力ください。

8 応募締め切り

2019年5月15日(当日消印有効)

9 審査日程

第1次審査 6月上旬

第2次審査 6月下旬(上映作品決定)

最終審査 7月28日(日)(授賞式にて各賞を発表)

※審査の結果は公式サイトおよびメールにてお知らせいたします。

10 注意事項

※ 送付前にDVD、Blu-rayディスクの再生確認をお願いします。

※ 応募作品のご返却はできません。必ずオリジナルデータではなくコピーを送付してください。

※ 応募作品の著作権は著作者に帰属しますが、主催者や実行委員会が映画祭に関連して行う広報活動において、作品の一部を宣伝用素材として使用する場合がございます。

※ 作品の内容が以下に該当すると実行委員会が判断した場合、応募者への通知などを行わずに審査対象から除外する場合があり、受賞の取り消しや該当作品の削除を行う可能性があります。

1.公序良俗に反する内容が含まれる作品。

2.第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害している作品。

3.第三者への誹謗中傷、名誉毀損、不利益をもたらす可能性のある内容を含む作品。

4.その他、実行委員会が不適切と判断する作品。

11 免責事項

・ 応募に関する送料などは応募者のご負担となります。

・ 応募作品のお取り扱いには常に細心の注意を払っておりますが、不慮の事故や輸送中の損傷、紛失などについては責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。

・ 第三者の方から権利侵害や損害賠償などの申し立てがなされた場合、応募者の責任と負担でご対応ください。主催者及び実行委員会は一切の責任を負いません。

・第三者の方から権利侵害や損害賠償などの申し立てがなされた場合、応募者の責任と負担でご対応ください。主催者及び実行委員会は一切の責任を負いません。

・ 審査基準や審査結果に関してはお答えできかねます。

・ 一旦納入されたエントリー料は、理由のいかんに関わらず返金できません。

・ エントリー料は、天災や天候不良など興行主催者の都合によりイベントが中止となった場合の払戻はできません。予めご了承ください。

・ 応募用紙に記載された住所に宛てて賞状などの送付をさせていただく場合がございます。

・特定非営利活動法人 門真フィルムコミッションが提供するイベントやサービスは、利用会員のみご利用になれます。会員費はその都度、利用されるエントリー料やチケット料としてお支払いいただき、別途料金や年会費、お手続きなどは発生致しません。

キャンペーンモデル募集

【キャンペーンモデル】は、エントリーを終了しました。

昨年を超えるご応募をいただきありがとうございました。


門真国際映画祭2019キャンペーンモデルオーディション(以下、「本オーディション」という)に関しては、門真国際映画祭のイメージモデルの選考を目的に特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション(以下「門真フィルムコミッション」という)がその運営及び管理を行っています。

以下応募規約(以下「本規約」という)について同意の上でご応募の程お願いいたします。

第1条(本オーディションについて)

本規約は、門真フィルムコミッションが運営を行う本オーディションについて定めるものです。

本規約において「応募者」とは、本規約を承認の上、門真フィルムコミッションが指定する方法によりご応募いただいた方をいいます。

本オーディションへの応募に際しては、応募者に一切の費用は発生いたしません。

※但し、本オーディション応募用紙郵送料及び、審査会場までの交通費及び、応募に関するデータ通信費を含む、一切の通信費は自己負担となります。

応募者は自己の責任と十分な判断の上で、本オーディションに応募していただきます。

第2条(応募資格)

2019年7月26日~28日に開催される門真国際映画祭にプレゼンターとしてご参加いただける方。

キャンペーンモデルとしての業務にご参加いだだける方。

本オーディションの応募に際しては、芸能プロダクション等の芸能活動を行う団体(以下「芸能活動団体」という)への所属及び契約等の有無は問いません。

但し、書類審査を通過した応募者のうち、芸能活動団体に所属している方は、所属先の許諾書を提出するものとします。

前項に規定する応募者は、所属先の事務所とのトラブル等が生じた場合は、応募者の責任により解決するものとします。

本オーディションへ応募する未成年者は、親権者の許諾書を提出していただきます。

第3条(応募内容の変更について)

応募者は、連絡先、電子メールアドレス、その他、門真フィルムコミッションに届け出た内容に変更が生じた場合は、速やかにその変更を届け出るものとします。

第4条(応募者資格の取り消し)

応募者が以下の項目に該当する場合、応募者に事前に予告することなく、当該応募資格を取り消させていただきます。

・門真フィルムコミッションへの申告、届出内容に虚偽があった場合。

・故意過失のいかんにかかわらず、本オーディションや映画祭の運営を妨害した場合。

・本規約あるいは追加規定等に違反した場合。

・その他門真フィルムコミッションが応募者として不適切と判断した場合。

第5条(通知及び同意)

門真フィルムコミッションから応募者への通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、応募者の提出した応募書類に記載された電話番号への連絡あるいはメールアドレスへの連絡により行うものとします。

応募者は、門真フィルムコミッションより合格通知を受けた場合は、合格通知を受けた日から2日以内に、辞退・異議等の申し出がなかった場合、本オーデションに同意したものと定めます。

第6条(著作権、権利の帰属)

応募書類及び本オーディション中に撮影された写真・映像に関する応募者の一切の権利は、門真フィルムコミッションまたは門真フィルムコミッションが使用を認めた者に帰属するものとします。

第7条(個人情報の利用)

門真フィルムコミッションは応募者の個人情報を別途定める「個人情報の取扱いについて」に基づき利用するものとします。

第8条(禁止事項)

応募者は本オーディションへの参加にあたって、以下の行為を行ってはならないものと定めます。

・第三者のプライバシーや著作権またはその他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。

・他の応募者、第三者を誹謗中傷する行為。

・公序良俗に反する行為。

・本オーディションの運営を妨げる行為、誹謗・中傷する行為。

第9条(中断、中止)

・門真フィルムコミッションは以下の項目に該当する場合、本オーディションの全部または一部の運営を中断・中止できるものとします。

・天災地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれにより、本オーディションの運営が通常どおりできなくなった場合。

・その他、門真フィルムコミッションが本オーディションの運営上、中断・中止が必要と判断した場合。

第10条(発効日)

本規約は、2019年3月19日より発効します。

第11条(免責事項)

門真フィルムコミッションは、本オーディションの遅滞、変更、中断、中止、もしくは廃止に関連して発生した損害について、また予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた損害、逸失利益の一切の責を負わないものとします。